トラブル解決事例集

全国のクリーニング業者様からはクリーニング作業中に発生した生地傷みやシミ処理ミス等のトラブル解決相談を、アパレル業者様からは縫製ミスや色落ち・色移りのクレーム解決相談を、飲食店様からはお客様の衣服・バッグ・靴を汚してしまった際のクリーニング相談を、カットハウス様からは毛染め溶剤・パーマ液の衣服への付着による変色修整相談を多々頂きます。
また最近は、ホテル、アパレル会社カスタマーセンター様からの相談も多くなってきました。

当社のお直し特殊技術とクリーニング・色修整技術が、トラブル・クレーム解決のお役に、また顧客様へのサービス向上に貢献できれば幸甚です。

クリーニング業者様からのトラブル相談

合成皮革生地の劣化事故、装飾付属品の腐食や欠落事故、機械内での引っ掛け傷や糸引け傷事故、シミ処理における作業ミス、対応ミスによる色落ちや移染事故、ゴム引きコートのテープ剥離事故等々、クリーニング店様では日々様々なトラブルが発生することと存じます。精一杯解決のお手伝いをさせて頂く所存ですので、何なりとご相談下さい。

【ダウンジャケットの羽毛抜け事故】

処理中に糸切れにて羽毛が下のパーツに落ちてしまったり、縫い外れによって羽毛が飛び出してしまうことがあります。羽毛を入れ直したり、羽毛を足してボリュームアップして修復させていただきます。
料金 12960円~

【プレス仕上げにおけるレザーパーツの縮み事故】

銀箔のパイソン革を部分使いしているジャケット。プレス仕上げにおいて極端な縮みが発生です。革調達→銀箔処理→取り付け作業、かなり苦労のお直しです。
料金 革代込み 32400円~

【毛皮の劣化破損事故】

地皮が経年でかなり劣化していたのでしょうか。水洗い処理によって木っ端微塵状態になったそうです。新たなファーを調達させていただき、綿とファーのリバーシブルジャケットを復活させました。
ファー代込み 料金 118800円~

【レザーから衿・袖フライスへの色移り事故】

クリーニングにより、衿と袖口のフライスへ革からの色移りが発生したようです。同じ色目のリブ調達は難しく、似寄り色のフライスで取り替え修理させていただきました。
料金 16200円~

【スタジャン合皮袖の劣化事故】

袖部分が合成皮革のスタジアムジャンパー、クリーニング対応にて劣化してきたとのクレームです。風合い・色目の近い合成皮革生地にて作り直しさせていただきました。袖付け・袖口リブを外しますので手間は掛かります。
料金 21600円~

【合皮テーピングの劣化事故】

経年にて加水分解劣化していたのでしょう。クリーニングにおける乾燥処理時に劣化が進んだと考えられます。風合いの近い合皮を調達の上、全て取り替えさせていただきました。
料金 21600円~

【合皮パイピングテープの劣化事故】

合成皮革は高温多湿により加水分解劣化が発生し、ベタ付きや剥離が発生してきます。クリーニングが直接的な原因では無いのですが、対処方法によっては劣化の引き金となることも有ります。衿・前船・ポケット等全てのテープを交換しさせていただきました。合皮のパイピングテープの調達がお直しポイントでしょうか。
料金 16200円~

【フェイクファーの劣化事故】

溶剤及び熱によりフェイクファーが絡んでゴワ付きが発生したようです。新たなフェイクファー生地を調達させていただき、取替処理をさせていただきました。
料金 8640円~

【ゴム引きコートのテープ剥離とボンドの付着事故】 

マッキントッシュ社のゴム引きコートをドライ処理されたため、粘着テープが剥離した上にボンドが本体のアチコチに付着したようです。特殊溶剤の浸け込み処理にて綺麗に落としきれました。ただし、テープや衿やポケット等が剥離してた場合には、再接着処理をさせていただきます。
料金 ボンド処理 21600円~ 再接着処理27000円~

【ポロシャツ衿部分の変色事故】

紫外線及び汗滞留による青色色素破壊が原因とも考えられるのですが、洗い後での症状のためクリーニング業者様で対応しなければならないことに。色修復は白いラインに染料が入るためお勧めできず、衿の表裏をひっくり返すという修理方法で対処させて頂きました。
料金 4320円~

【乾燥時におけるシルク生地の引っ掛け事故】

乾燥機内にて引っ掛け傷が発生したようです。シルク生地のためカケツギ補修で処理できず、似寄りの別生地を調達して作り替えさせていただきました。生地色目と風合いが若干異なることご了承の上での対処です。
料金 8640円~

【生地劣化による裂け傷事故】

処理中での裂け事故ですが、脇下ですので染み処理や経年により弱っていたと考えられます。左右脇の同位置にダーツを作って、リメイク風に裂けを吸収させていただきました。
料金 3240円~

【綿生地の引っ掛け事故】

作業中に発生したと思われる綿生地製品の引っ掛け傷です。シルク生地同様にカケツギ補修では対応できないため、左右に新たなダーツを作って、リメイク風に傷を吸収させていただきました。
料金 5400円~

【レース生地の引っ掛け事故】

洗い中に他の衣服との引っ掛かりが原因で、レースの糸切れが発生したようです。似寄り色の細い糸を使って丁寧に留め付け処理をさせていただきました。
料金 4320円~

【カシミヤマフラーの裂け傷み事故】

マフラーフリンジ付け根の裂け傷みも作業中に結構発生するようです。マフラーやストールは本体から糸を取れないため、カケツギ補修ではなく繊細な引き寄せ補修でここまで修復させることができます。
料金 6480円~

【毛生地製品の引っ掛け事故】

乾燥処理時の引っ掛け事故にて糸引けが発生したようです。脇の縫い目から背中央辺りまでの長い糸引けですが、手作業による糸織り込み補修にて殆ど分からないレベルにまで修復できました。
料金 8640円~

【ニット製品の引っ掛け事故】

他の衣服と一緒に処理することで、何かに引っ掛かってできた傷と考えられます。類似糸を染めての編み直し処理をしましたが、引けが激しいため少し補修跡が残りました。この補修は技術レベルを上げれば上げるほど補修跡は目立たなくなりますが、補修料金が高く付いてしまいます。
料金 6480円~

【ビーズ・スパンコールの腐食事故】

ビーズとスパンコールの装飾が白濁しています。おそらく溶剤による腐食か、乾燥処理時の熱における事故かと思われます。手作業にて新たな部材で取り付け直しさせていただきました。
約200個 料金(部材代を含ます)16200円~

【顔料プリントの剥離事故】

クリーニング処理における乾燥かプレスによる熱が原因なのでしょうか。背中のプリントが殆ど剥離していました。再プリントは困難なため、コンピューター刺繍で対応させていただきました。顔料プリントよりも重みがあり格調高く、お客様にも喜んでいただけたようです。
料金 27000円~

【革パーツからの色落ちによる移染事故】

洗濯表示通りの処理でも革からの色落ちが発生します。革パーツを縫い外して移染処理させていただきました。
料金 6480円~

【スラックスの天狗パーツの破損事故】

機械内にてベルトと天狗部分に生地傷みが発生したようです。裾の靴擦れ布を使って再生させていただきました。釦ホールは入れ直しております。
料金 6480円~

【革コートの留め金具破損事故】 一点作成による対応をしております

バッグの留め具が釦として付いている革コートのクリーニングにて、金具の一部が外れて紛失してのご相談です。真鍮にて一点作成してからメッキ加工し、別バネを使って取り付けさせていただきました。
料金 16200円~

【ナイロンコートの留め具破損事故】 別留め具にて付け替えしました

特殊な形状の留め金具が作業中に破損してしまったそうです。当社にて似た形状の留め具を調達し、3対全てを取り替え対応させていただきました。
料金 10800円~

【バックルの変形事故】

間違って乾燥機内に入れられ、ベルトのバックルに破損・歪みが発生です。補修は不可能なため、真鍮にて新たに作り替えさせていただきました。
料金 14040円~

【ぬいぐるみのパーツ剥離事故】

クリーニングにより、貼り付けてあったフェルト生地のパーツが全て剥がれてきたそうです。3色の新たな生地を調達して、ワンパーツずつ作り付けていきました。
生地代含む 料金 8640円~

●アパレル業者様からのご相談

海外生産品の縫製ミストラブル、販売店やエンドユーザーからの縫製におけるクレーム・染めムラや色落ちのクレーム・クリーニングによる事故クレームは耐えないことと存じます。少しでも解決のお役に立てれば幸いです。

【スーツ生地の退色 インキング補修】インポート系のアパレルメーカー様からのご相談

シーズンオフにクリーニングして保管期間は約半年、着用しようとしたところ生地の変色をお客様が発見。考えられる原因とすれば、日光や照明の紫外線による退色、汗の長期滞留による退色、ビニールカバから発生する酸化窒素ガスによる退色でしょうか。原因が定かでないため、製造アパレル様にてインキングで対処することとなったそうです。
料金 16200円~

【Tシャツの色落ち 移染処理】インポート系のアパレル販売店様からのご相談

染料プリントのTシャツ、雨に濡れて色落ちが発生し、黒から白い部分に色移りしたようです。インポート製品は染料堅牢度が低いことが原因と考えます。また、顔料プリントに比べ染料プリントは水での色落ちリスクが高いことも原因となります。移染処理剤と漂白処理にて対応させていただきました。
料金 8640円~

【ダウンジャケットの部分的な羽毛減り】インポート系のメンズショップ様からのご相談

内側の縫いに糸緩みか糸切れが発生し、右肩のキルティングワンパーツだけ羽毛が抜け落ちて下のパーツに移ったようです。原因となる縫いの補修をしてから、新たな羽毛を補充させていただきました。
料金 8640円~

【レースの糸切れ】大手繊維商社様からのご相談

衿の生地に挟み込まれているレース編みの糸が外れ、糸先には編み緩みが発生しています。編み緩みを補修・補強してからシッカリと縫い戻させて頂きました。
料金 2160円~

【熱溶けした樹脂の付着】インポート系のアパレル様からのご相談

ブラウスの衿タグにぶら下げていた吊り紐のプラスチック樹脂が溶けて本体綿生地に付着してしまったようです。溶剤でかなりのレベルまで落としてから、インキング補修で色修復させて頂きました。
料金 5400円~

【刺繍ほつれ】メンズセレクトショップ様からのご相談

購入後すぐに、刺繍の一部に糸ほどけが発生してきたそうです。他のお直し屋さんで手処理されたそうですが、糸緩みがありお客様にご満足いただけず、弊社にて機械刺繍で対処させていただきました。
料金 4320円~

【ラフィアのシミ汚れ】バッグ・帽子販売店様からのご相談

ラフィア(ヤシの葉を乾燥させた素材)のバッグが、倉庫で保管中に持ち手の革から色移りが発生したようです。葉に染み込んでいましたが、特殊溶剤でのシミ処理にて殆ど目立たなくさせていただきました。
料金 5400円~

【ベルト縫い外れ】大手通販会社様からのご相談

化繊糸を編んだベルトなのですが、バックル部分の革に縫い込んだ部分で編み解けが発生し抜けてしまった状態です。ベルト端を別革で巻きつけ補強の上で、挟み込み縫い直しさせていただきました。
料金 5400円~

●飲食店様からのご相談

接客サービス中にお客様の衣服・バッグ・靴等の持ち物に飲み物や食べ物やタレを掛けてしまった、店内の設備不具合にて着用しておられた衣服に傷が付いてしまった、というトラブルが結構有るかと存じます。お客様への誠意ある対応に、弊社の高レベルクリーニング・染み抜き処理技術と匠の穴補修技術をご利用ください。

【店内照明によるジャケットの焼け焦げ事故①】  和食チェーン店様からのご相談

お客様のジャケットが店内照明に当たって焦げてしまったそうです。迷彩柄の別生地と別マジックテープを使って、かなりのレベルにまで仕上がることができました。
料金 14040円~

【店内照明によるジャケットの焼け焦げ事故②】  和食ダイニングチェーン店様からのご相談

テーブル近くに照明器具があり、座席に置かれていたレザーと布地コンビの洋服が接触してコゲ穴ができてしまったそうです。似寄りの生地にて取替処理をさせていただきました。
料金 32400円~

【布バッグにお酒染み】  居酒屋チェーン店様からのご相談

お客様の布製バッグにリキュールが掛かってしまい、ピンク色に染まった状態です。漂白処理により殆ど落としきることができました。
料金 12960円~

【革バッグにカレー染み】  居酒屋チェーン店様からのご相談

開き皿引き上げ時、カレースープ皿をお客様の革バッグ上に落とされた事故です。革部分は拭取りで処理できるのですが、ファスナー布に染み込んだ部分の処理がポイントでした。
料金 12960円~

【焼肉ダレによる汚れ】  焼肉チェーン店様からのご相談

店内の壁に付着していた焼肉ダレが、お客様のポロシャツに付いてしまったそうです。タレには油性・水溶性の色々なものが混ざっており、結構手間の掛かる処理となりました。
料金 4320円~

【ジーンズにゴム樹脂が付着】  お好み焼きチェーン店様からのご相談

お好み焼き台のゴム樹脂が熱により溶け、お客様のジーンズに付着。樹脂落とし処理することで部分的に白っぽくなるため、薄っすら染料で色掛けをして馴染ませました。
料金 8640円~

【スニーカーへのワイン溢しジミ】  居酒屋チェーン店様からのご相談

ワインを溢され、Tシャツとジーンズとスニーカー全てに掛かってしまったようです。ワインは染料みたいなものですので、移染処理剤にて対応させていただきました。衣服からバッグ・靴まで、全てのクリーニングに対応できるところが弊社の持ち味です。
料金 8640円~

【ブーツに料理の油染み】  焼肉チェーン店様からのご相談

お料理を運んでいる際の事故です。ヌバックのブーツに油染みがコッテリ!可能な限り溶剤でシミを落としたものの、まだ少し色濃く残りました。全体に染料を吹き付けて色合わせしておきました。
料金 8640円~

●美容・理容業者様からのご相談

ブリーチ剤・毛染め剤・パーマ液等様々な特殊溶剤を使用されるお仕事ですので、衣服への付着で思わぬトラブルが発生します。当社のクリーニング・染み抜き・染め直し・インキング補修技術にてトラブル解決のお手伝いをさせていただきます。

【パーマ液付着による衣服の変色】カットハウス個人店様よりご相談

パーマ液を可能な限り落としてから、インキング補修にて色付けしました。ニットのメッシュ部分は殆ど馴染みましたが、生地部分には少し色ムラが残ってしまいました。お客様に誠意が伝わることを祈っております。
料金 8640円~

●お客様相談室様からのご相談

アパレルメーカー、飲食店、製薬会社、トイレタリー会社、化粧品会社、旅行会社etcのお客様相談室からは様々なご相談を頂戴いたします。トラブル解決のお役に立てますよう、精一杯対応させていただきます。

【湿気取り溶剤付着によるクレーム】 トイレタリー会社様からのご相談

湿気取りの溶剤である塩化カルシウム潮解液が衣服に付着したことによるシミの発生です。シミ成分に合った溶剤にて処理してから、ドライ処理+水洗い処理で対応させていただきました。
料金 5400円~

 

●運送業者様・引越し業者からのご相談

配達中・運搬中における破損や汚れの事故は少なからず発生します。諦めずにご相談ください。精一杯補修方法を考え提案させて頂きます。

【樹脂ペンダントの破損処理】 大手宅配業者様からのご相談

硬い樹脂製品ゆえ、瞬間に強い力が掛かると簡単に割れてしまいます。割れ断面をできる限り整えてから、樹脂用の特殊接着剤にて貼り付け処理をさせていただきました。
料金 3240円~

【雨傘の柄折れ修理】 大手運送業者様からのご相談

金属の柄は硬いものの折れやすいという性質があります。運送中に何かしらの力が掛かったのでしょう。布部分を残して、持ち手・柄・骨全てを取り替える方法で対処させていただきました。
料金 5400円~