帽子修理

お帽子も修理できるんです。いつまでも大切に!

キャップのツバ修理、ハンティング帽のサイズ修理、ハットのビン皮取り替え、生地破れの補修、クリーニング等々、お帽子も衣服同様に色々なお直しができるんです。 廃棄を考えられていた大切なお帽子の復活、山田洋服が精一杯お手伝いいたします。

★帽子修理

【キャップの頭周り寸法詰め】 

3cm程度の詰め寸法ですので、普通でしたら後中央の縫い線にて詰めますが、ロゴ刺繍があるために左右の縫い線2本で振り分けて詰めました。ダブルステッチ内の色落ちにややズレが発生します。
料金 4320円~

【キャップの高さを詰め】

トップ部分が高過ぎて違和感が・・。途中の切り替え部分上にてカットして高さを低くしました。幅を詰めての調整がポイントのお直しでした。
料金 7560円~

【キャップのツバ芯取替】

樹脂製のツバ芯が折れて変形してしまっています。新たな芯生地に取替ですが、厚み・硬さがあるためステッチ掛け直しに苦労しました。
料金 7560円~

【制帽のツバ交換】

航空自衛隊のお帽子、無地タイプのものからモチーフの付いているツバへの交換です。制帽はツバ生地がハードゆえ、非常に難しく手間の掛かるお直しです。
料金 8640円

【軍帽の修復とクリーニング】

大正時代の軍帽、それも天皇陛下付のものです。ツバとストラップは取替え、すべり革も取り替えています。修復後はクリーニングで長年の汚れを落とさせていただきました。
料金 16120円~

【キャップのツバ生地裂け補修①】 芯をカットして

ツバ先の縫い合わせ部分に生地裂けが発生してきたようです。本体からツバ部分を取り外し、中芯・生地を最小限カットしてツバを小さくして付け直しました。
料金 6480円~

【キャップのツバ生地裂け補修②】 生地を補修して

生地を取り替えるとなれば、例えベージュとて色目が異なるため感度落ちが心配です。ツバを外し、芯と生地をバラシてからミシン叩き補修をさせていただきました。生地取り替えは最終手段として残しておきましょう!
料金 8640円~

【ハンチングのビン皮と内布交換補修】

経年によりビン皮と内布の傷みが激しくなってきたのです。ビン皮は別革にて、内布は裏地とメッシュ生地を二重にして取り替えました。
料金 10800円~

【サンバイザーの布地取り替え補修】

経年による生地劣化、日焼けによる退色、汗によるシミで、使用限度を超えてしまったようです。新たな生地に全て取り替えさせていただきました。
料金 17280円~

【キャップのアジャスター交換】 手芸洋品店での調達が難しい部材の一つです

樹脂製のアジャスターの破損です。当社では黒とコゲ茶を在庫しておりますが、厚味や形状に少なからず違いはあることをご留意ください。
料金 2160円~

【キャップのアジャスター修理】 アジャスター色サンプルです

プラスチック製のアジャスターは破損しやすいのです。綿生地でマジックテープタイプに作り替えました。頑丈で使いやすくなりました。
料金 3240円~

【キャップのトップ釦修理】

トップ釦のプラスティック芯が破損して取れてしまってます。元の芯は再使用できないため、クルミ釦を作って糸留めしました。元生地が使えない場合には、近い色目・風合いの別生地での対応となります。
料金 2160円~

【ハットのビン皮・ビンテープ取替え補修】 穴形状が特殊!

麦藁帽子の内布にカビ汚れが発生してきたようです。取り外せばカビ処理は可能なのですが、それならばということで取り替えさせていただきました。
料金 4320円~

合成皮革使用のため、経年及び加水分解にてかなり劣化してきました。今回はグログランテープに取り替えさせていただきましたが、本革や圧縮ニットでの対応も考えられます。
料金 5400円~

【ハットのツバ生地裂け補修】

ツバの生地裂けをミシン叩き補修後、別生地でツバ一周にパイピング始末処理をしました。風合い・色目の近い生地での処理がポイントです。
料金 6480円~

【ストローハットのツバ幅詰め】

ストローハットのツバ幅詰めは、カットした部分の始末方法がポイントです。別生地にてパイピング始末する方法もあるのですが、このハットは裏側に縁を返しての縫い付け処理で対応させていただきました。
料金 6300円~

【パナマ帽の裂け補修】

編み込んでいる藁が完全に部分欠落している状態です。手持ちの藁を手作業で織って生地を作り、裏側から貼り付け糸留めにて処理させていただきました。
料金 8640円~

【ハットのリボン取り替え補修】

羽根のリボンなのですが、抜け落ちてボリュームダウンしてきています。和柄の別生地でリボンを作り付けさせていただきました。
料金 6480円~

【ツバのステッチ外れ修理】

帽子って、どうしても扱いが荒くなりがちで縫い外れが発生してしまいます。縫い外れの前後もシッカリ縫い直して補強しておきます。
料金 1080円~

【ツバの形状戻し修理】

ご購入時にはAFTERのように上向きカールしていたそうですが、糊気が弱くなったのか下向きに垂れてくるそうです。ポリエチレンのコードを刺し込んで巧みに修復させていただきました。
料金 5400円~

【帽子クリーニング】

ツバの芯からの色落ちです。ツバを縫い外し⇒芯取り外し⇒全体漂白処理⇒ツバと本体縫い合わせ、と大変な作業になりました。ご自身で水洗いされますと、このような事故もあります。
補修代金込み 料金 12960円~

汗が経年でかなり黄ばんでいる、というか茶っぽく変色している状況です。数シーズンに一回、できればワンシーズンに一回はクリーニングされることをお勧めします。
料金 3240円~

【ハットの型崩れ修整】

ご自宅で洗濯機にて水洗いされたことによる型崩れです。再洗いしてからプレスにて型を整えさせていただきました。
料金 5400円~

保管中に下敷きになっていたためハードに型崩れしてしまった上、汚れ・黄ばみも激しく大変な状態に!水洗いと型戻しプレスで可能な限り修復させていただきました。
料金 5400円~

【レザーハンティング帽の染め直し】

染め色が薄いため、汚れを吸収してハードな状態になってきました。クリーニングでも無理があるため、同系の濃い色目に染め直しました。
料金 12960円~