毛皮・レザーウェア修理

レザー・毛皮・ムートンの洋服修理は、一般の布地よりも高度な技術及び繊細さが 求められます。大切な皮革製品、誠意を持って対応させていただきます。寸法のお直しのみならず、裂けや破れの補修相談もお待ちしております。

【基本修理料金例】

<
レザー・スエード
袖丈 6480円~ 袖付けで袖丈 16200円~
肩幅 10800~ ジャケット丈 12960円~
スカート丈 6480円~ スカートウエスト 9720円~
パンツ丈 3240円~   
毛皮・ムートン
袖丈 8640円~ 着丈 12960円~
身幅詰め 17280円~ 肩幅詰め 17280円~
裏地取替え 48600円~  

レザー製品

★サイズ直し

【ファスナーカットして袖丈詰め修理】 

袖口がファスナー開き、別布マチ入り、パイピング仕上げになっています。ファスナー及びマチ布は袖口側でカットし、パイピングは一旦外し袖本体をカットした後、付け直します。
料金 12960円~

【ファスナー移動して元通りの袖丈に】

上の様にファスナーカット処理するのでなく、ファスナーもマチ布も付け直して元通りのデザインに仕上げました。肉の厚いレザーですとお直しが無理な場合もあります。
料金 19440円~

【切り替え部分で袖丈詰め】

袖口にはボア、肘にはエルボーパッチがあるため、切り替え部分の上下と袖付位置に振り分けて袖丈を詰めることにしました。
料金 袖付にて15120円~ 切り替えにて 12960円~

【レザーパンツ切替での丈詰めとウエスト三方で詰め】

パンツ丈は、切替部分の上をカットして詰めました。玉縁ホール作り直しも可能です。ウエストは脇縫い目のない変形タイプのため、両脇にダーツを作って詰め、後中央線でも詰めました。
料金 丈9720円ウエスト10800円

★リメイク・リフォーム

【レザージャケットの衿リメイク】

ライダージャケットの衿に腰がなくフニャとなるので、硬い芯を入れて立ちがよくなるように仕上げます。かなりイメージが変わりました。
料金 8640円~

【ウールニットフライスの取替え】

袖と裾のニットフライスが糸切れにより数箇所穴になってきました。新たなフライスに取り替えましたが、気持ち色目に違いがあります。
袖部分 料金 15120円~ 裾部分 料金 21600円~

【レザージャケット 前身頃ファスナー交換】 針穴戻しのステッチ掛けがポイントです!

ファスナー本体の生地部分に傷みが発生してきた場合、ファスナー全体を取り替えなければなりません。下の刺し込み部材や歯部分が傷んだ場合も同様です。
料金 16200円~

【レザージャケット裏地取替】 裏地は肉厚でシッカリと!

レザーと裏地の間に綿を挟んでいる仕様です。裏地はメンズ用に厚地で対応させていただきましたが、綿を入れるとなれば手間が掛かりすぎるためご辛抱! 5年は大丈夫です。
料金 43200円~

【革ジャケットにワッペン取り付け】

オークションにてご購入の革ジャケット、染め直し後に裏地も取り替え、ワッペンを縫い付けるというお直しです。ワッペンは、お客様ご自身がオーダーされました。最高の拘りかも!
ワッペン付け 1ヶ 料金 2160円~

【レザージャケット 合皮テープ取替え】

衿ぐりから袖口まで合皮テープを挟み込んでいるレザージャケットです。合皮が加水分解にて劣化してきたため、新たな合皮生地を調達させていただき、テープ状にカットして取り替えました。
料金 27000円~

【衿とカフスの革生地取り替え】 いつまでも大切に!

表衿とカフス袖が激しく傷んでいます。風合いの近い革を染めて作り直させていただきました。袖の釦ホールもあけ直しております。後10年は着用していただけることを祈っております。
参考料金 54000円~

【Gジャンインナーファーの修理】

インナーファータイプのGジャン修理です。袖丈は袖付け位置でカット、着丈は裾ベルト上でカット、身頃幅をバスト~裾幅まで詰め、袖幅・裾ベルトも詰めてます。表のGジャン、裏地のファーとも結構手間の掛かるお修理となりました。
料金 64800円~

★破れ補修

【銀面の剥離傷補修】

革表面のコラーゲン部分が剥離して網状組織(筋肉)が見えてきている状態です。貼り付け処理+パテ補修+色付け補修でここまで修復できました。
料金 8640円~

【レザージャケットの破れ補修】

箱ポケットを引っ掛けられたことによる裂けです。部分的にポケットの縫いを解き、裏側から別革での貼り付け補修をします。羊革のため、補修箇所に若干の張り・厚味が発生します。
料金 6480円~

袖付け部分に強い力が掛かって、縫い目で裂けが発生したのです。裏地部分解き→袖付け縫い目解き→裏側から別革で貼り付け処理→革生地・裏地の縫い戻し、で処理させていただきました。
料金 8640円~

ダブルステッチの掛かってある縫い目での革裂けです。やはり、ステッチの針穴にて革が切れやすくなってきていることが原因です。縫い目を一旦解き、裏側からの貼り付け処理をしてから、少し入れ込んで元の針穴と異なる部分で縫い戻しました。
料金 10800円~

ポケット部分破れの貼り付け補修は技術を要します。破れ補修後、接ぎ目部分のみに色付けを補修をしました。殆ど分からなくなりますでしょ。
料金 貼り付け8640円~ 色付け 6480円~

ベルト付きタイプの袖を引っ掛けられて、裂けが発生した状態です。裂け断面を接着処理後、できる限り継ぎ目跡が目立たないように、熱処理と顔料による色付け処理で対応しております。高レベルの処理です。
料金 15120円~

貼り付け処理したものはドライクリーニングにて剥離します。ご注意ください。

毛皮製品

【毛皮コートの着丈詰め】

両脇に丸味のスリットが入っているデザインのコートです。10cmほど詰めてスリットを無くし、脇のポケットも取外し口を閉じる処理をしています。
料金 21600円~

【毛皮裏地付け】

ファーから毛が抜け、ニットに付いてしまうのです。両脇・衿・袖付け部分は手カガリで留め付け、袖口と裾はフラシにして糸留めしました。
料金 37800円~

【取り外しタイプのファー取り付け】

衿と袖口周りに、釦とループで取り外しできるタイプのファー飾りを付けました。ファーは当社にて調達させていただきました。
料金(ファー料金込み) 43200円~

貼り付け処理したものはドライクリーニングにて剥離します。ご注意ください。

【毛皮コートの袖外してベストにリメイク】

フォックスの毛足が長すぎて、着用するにも重いし大層。袖を外してその欠点解消を。アームホールはできるだけスッキリ始末させていただきました。
料金 21600円~

【毛皮コートをケープとアームウオーマーにリメイク】

コートの身頃でケープ本体と衿を、袖部分でアームウオーマーを作りました。衿部分前端にはワイヤーを入れて、衿の立ち具合・高さを変えられるように、アームウオーマーの上口部分にはゴムを入れて締まりをよくしております。
料金はデザインによります

【毛皮襟巻きのリメイク】

頭と尻尾を切り落とし後に切り口を綺麗に始末し、取り外し可能なようにホック留め仕様にリメイクしました。
料金 19440円~

【毛皮の地皮裂け修理】

地皮の薄い毛皮製品は、脇や背中央部分に強い力が掛かるため、縫い目際に裂け傷みが発生します。裏側から細い糸で細かくカガリ留めしてから、粘着処理で補強しておきます。
料金 8640円~

【ムートンの裂け傷み修理】

内側がファーのムートンです。やはり着用時において脇部分に力が掛かり、縫い目の際に裂け傷みが発生したようです。 毛皮ですと接着処理で補強することもありますが、ムートンはその処理ができないため、ミシン縫いと繊細な糸カガリで対処させていただきました。
料金 10800円~

【ムートンの破れをリメイク処理】

肘部分辺りの革弱りにより、破れが発生してきました。革の欠落があるため、裏側よりの別革貼り付けでは対応できず、スエード素材にてエルボーパッチを作り付けました。
料金 10800円~

【ムートン破れの割り継ぎ補修】

肩部分が破れて生地も欠落してしまったようです。ポケット袋布が共生地でしたので、カットして割り継ぎ補修をしました。
料金 12960円~

【ムートンの玉縁釦穴作成】

ムートンの釦穴は一般的な機械穴かがりでなく、玉縁仕上げ処理をします。(左)表(右)裏です。
料金 3240円~