革製品のSOS相談室

お気に入りの革製品が汚れてしまったり、傷がついてしまったり・・・
そういうときにご家庭でできるメンテナンス方法や修理方法、お手入れに必要なグッズをご紹介しております。

革製品こんな場合どうするの!?

水に濡れてしまった場合

革の最大の弱点は“水に濡れる”ことです。できるだけ早く、以下の方法で対処して下さい。

  1. 柔らかい乾いた布で水分をキレイに拭き取る。
  2. 型崩れを防いで、日陰干しにする。時間を掛けて、自然乾燥させる。
    (注)ドライヤーなどを使って急速に乾かすと、水分とともに革の脂分が飛び、硬くなったり変形したりしてしまいます。
  3. 革用オイルなどを塗り、乾拭きする。
  4. 風通しの良いところに保管する。

それでも直らない方は

上記処理でも改善しない場合には、当社にてクリーニング対応をさせていただきますが、クリーニング処理でも残ってしまうことはあります。その場合には、最終全体染め直し及び部分色付け補修での対応が必要となることもあります。

山田洋服なら水で出来た染みがこんなにきれいに!!

知れば得する革知識

革が水に濡れると一緒に脂分が抜けて、ゴワゴワに硬くなってしまいます。それは、革には元々脂分が含まれており、これが革の柔軟性・光沢等を生み出しているからです。またヌメ革などに水分が付着すると、その場所に水分が染み込んでシミになったりします。 なので、革製品は雨の日に使わないのが基本ですが、革用防水スプレーをしておけば、多少の雨は弾いてくれますので小雨程度なら大丈夫です。また、スプレーによる防水効果は徐々に落ちてきますので、定期的に処理することを忘れないで下さい。

お手入れグッズのご紹介

革の種類別に対処方法とお手入れ・予防グッズをご紹介いたします。

【表革の場合】
乾燥後硬化することもあり、その場合には軽く揉みほぐし表革専用乳化クリーナー類を均一に塗る。
山ちゃんおすすめの防水スプレーはこちら
山ちゃんおすすめの表革専用乳化クリーナーはこちら
【起毛革の場合】
表革と同じ様に、水を吸い取り自然乾燥する。
硬化した場合には軽く揉みほぐしてスエードブラシで整える。
山ちゃんおすすめの防水スプレーはこちら
山ちゃんおすすめの起毛製品用クリーナーはこちら
【エナメル革の場合】
ティッシュやハンカチで吸い取り、柔らかい布で乾拭きしてから自然乾燥させる。乾燥後、エナメル専用クリームを塗る。
山ちゃんおすすめのエナメル革用クリーナーはこちら

汚れが付いてしまった場合

ご注意!!

革の繊維の中まで染み込んでしまった汚れは、まず取れません。無理に取ろうとすると、逆に周囲が脱色したり、荒れたりしてしまいます。完全に取ろうとせず、目立たない程度までの処理に抑えておくことも必要です。

それでも直らない方は

ご自身での処理が困難と思われた場合には、決して手を加えないでください。当社にてクリーニング処理をさせていただきます。クリーニングで汚れが落ちない場合は、染め直しで対応することもあります。

山田洋服ならこんなしつこい汚れもこんなにきれいに!!

知れば得する革知識

十分な注意を払っていても、ある程度汚れることは避けられません。革に防水スプレーをかけておくと、水性の汚れを弾いてくれるので、ある程度の汚れは防げます。また、使うたびに軟らかい布で乾拭きすると、薄汚れがつきにくいのでオススメです。

お手入れグッズのご紹介

革の種類別に対処方法とお手入れグッズをご紹介いたします。

【表革(スムースレザー)の汚れ】
着用(使用)ごとに乾拭きする。
やわらかい布でレザークリーナーを薄く均一に伸ばして落とす。
アニリン染めの表革は、アニリン革用のクリーナーで処理する。
液状の汚れは、ティッシュやハンカチで吸い取った後、風通しの良い場所で陰干しする。
(熱乾燥は絶対にしないでください)跡が残った場合は、レザークリーナーで処理する。
山ちゃんおすすめの表革専用乳化クリーナーはこちら
【起毛革の場合】
着用(使用)ごとにスエード専用ブラシでブラッシングする。
スエード専用クリーナーで汚れ処理をする。
液状の汚れは速やかにティッシュやハンカチで吸い取り、跡が残った場合にはスエード用クリーナーで処理をする。硬化したら、軽く揉み解しスエード用ブラシで整える。
山ちゃんおすすめの起毛製品用クリーナーはこちら
【エナメル革の場合】
やわらかい布を軽く湿らせて叩くように拭いてください。クリーナーを使う場合はエナメル専用のものを。
山ちゃんおすすめのエナメル革用クリーナーはこちら
【ツヤ有り爬虫類革の場合】
カラ拭きでホコリや汚れを落としてから、専用クリームを少量ぬり、柔らかい布で丁寧に磨いて下さい。ツヤ感を保ちます。
山ちゃんおすすめのツヤ有り爬虫類革用クリーナーはこちら

傷が付いてしまった場合

付いてしまった傷は、基本的には完全に消すことはできません。
むしろ、皮革製品の場合、大きい傷や深い傷でなければ、傷は付き方によってむしろ革に味わいを与えてくれることもあります。傷は必ず付くものですから、逆に傷を味わっていただければ…と思います。
オイルヌメ革のように、革が馴染むにつれていつの間にか目立たなくなる物もありますし、ヌメ革のように多少傷が入った方が味のでる革もあります。

それでも諦められない方は・・・

表革の細かい傷は顔料染めすることで、ある程度吸収することができますので、当社へご相談下さい。ただし、染め直すことによって革風合いや光沢感が微妙に変わってしまいます。また、ヌメ革は一般的な顔料染めでは、ヌメ革独特の素上げ調風合いが無くなってしまいますので染め直しはお勧めできません。

山田洋服なら無数にできた引っかき傷もこんなにきれいに!!

知れば得する革知識

革自体を傷が付きにくくする方法はありませんので、傷にはくれぐれもお気を付け下さい。
原因としては、コンクリートの壁やアスファルトに擦ってしまう、長い爪、指輪やブレスレットなどの装飾品、キーホルダーやベルトのバックルに引っかける、自転車の籠の出し入れ時、などが多いようです。

カビが生えてしまった場合

ご注意!!

革にカビが生えた場合、内部の繊維にまで菌糸が入り込んでしまっていることが多く、完全に除去することは非常に難しいのです。ですから、カビは予防が最も重要です。
エナメル革のように表面が樹脂加工されている場合はクリーナーで落とせることもありますが、色素を出すタイプのカビは、カビ自体を除去できても色素はそのまま残り斑点のようになってしまいます。

それでも直らない方は

市販溶剤での処理で困難そうな場合には、当社にてクリーニング対応をさせていただきます。クリーニングでもカビ跡が残る場合は、表革レザーは顔料で、起毛革の場合は染料主体での染め処理で対応するという対処方法もあります。

山田洋服なら広い範囲のカビもこんなにきれいに!!

知れば得する革知識

革製品は長期間使わず保管しないで、まめに使って常に新鮮な空気に触れさせることが一番のカビ予防法です。止むを得ず長期間保管する場合は、風通しの良い開放された空間に置き、湿度の高くなる夏から秋は除湿機や乾燥剤などを使うのも一手です。
また、軟らかい乾燥した布で乾拭きするなどして革を常に清潔に保ち、カビの栄養源を断つことも効果があります。乾拭きは汚れとともに革表面の湿度も除去できるので習慣にしておきたいものです。
できれば、保管前にクリーニング処理をしておくことです。そうすれば、カビの原因となる、汚れやクリームカスをかなり落としておくことができますので予防効果とすればベターです。

お手入れグッズのご紹介

革の種類別に対処方法とお手入れグッズをご紹介いたします。

【表革(スムースレザー)の場合】
山ちゃんおすすめの表革用クリームはこちら
【エナメルの場合】
山ちゃんおすすめのエナメル製品用ツヤ出しスプレーはこちら

お手入れ方法

革製品の保管方法

革製品のメンテナンス方法

革は長期間放っているとカサカサになってくることがあります。 それは革には元々動物の皮膚が持っている脂分と、製造段階にて加えられた脂分があり、使用している内にその脂分が徐々に揮発してしまうからなのです。乾燥はヒビ割れの原因となりますので、革用のオイルやクリームで脂分を定期的に補充する必要があります。
オイルやクリームは少量を柔らかい布やスポンジなどに付けて、全体へ均等に薄く伸ばすように塗ります。しばらく時間を置いてから柔らかい布で乾拭きして余分なオイルを落とします。

ご注意!!

匠アイテムのご紹介

クリーム編

コロニル プレミアムディアマンテ 容量:100ml 価格:2,625円
※メンテナンス用品は種類が多く、ここでは全て紹介できないため、 わからないことは山ちゃんにご相談下さい

革の最大の弱点は"水に濡れる"ことです。濡れると、型崩れやシミ・カビの原因になってします。 雨の日など、濡れる可能性が高い日は使わないのが基本です。が、革用防水スプレーで事前に予防することも重要です。防水スプレーで対応しておけば、多少の水分は弾いてくれます。
革から20~30センチ程度離したところから、全体にムラ無く吹き付けます。吹き付け直後は表面が色濃くなりますが、しばらくすれば乾いて元に戻ります。最後に乾拭きしておくことをお勧めします。
防水スプレーを使用される場合は念のため目立たない部分で革との相性を試した後、鞄全体にムラなく噴霧して下さい。引火性が強いので極力屋外で使用下さい。また、スプレーによる防水効果は徐々に落ちてきますので、定期的に処理されることを忘れないで下さい。
また、防水スプレーをすることによって水性の汚れを弾くので、汚れ防止にもなります。

ご注意!!

匠アイテムのご紹介

クリーム編

コロニル プレミアムプロテクト 容量:300ml 価格:2,100円
コロニル ナノプロ 容量:300ml 価格:2,100円
※ メンテナンス用品は種類が多く、ここでは全て紹介できないため、わからないことは山ちゃんにご相談下さい

クリーニングに出す際に心掛けておきたい注意点

※ クリーニングは業者さんの技術や取り扱いの丁寧さ・繊細さによって、仕上がり面において差があります。クリーニングに出す際には、ぜひ山田洋服をご利用ください。

着用・使用上の注意点

激選お手入れグッズ

コロニル プレミアムプロテクト高級革製品防水・保革スプレー
コロニル  プレミアムプロテクト高級革製品防水・保革スプレー
【用途】
高品質レザーの衣服・バッグ・ファッショングッズ等。スエード(起毛タイプ)とスムースレザー両方に使えます。合成皮革にも適しています。
【特長】
シダーウッドオイル成分が高級レザー製品に栄養を与え保護し防水効果を与えます。また、汚れを防止し、湿気から守り耐久性を長くさせ本来の外観を維持します。

【使用方法】

使用上の注意点

容量:200ml価格:1,890円

ご購入に関してはメールでお問い合わせ下さい。

コロニル ナノプロナノテクノロジーに基づくハイテク保護・防水スプレー
コロニル  ナノプロナノテクノロジーに基づくハイテク保護・防水スプレー
【用途】
スムースレザー・ヌバック・スウェードなどの皮革製品のみならず、コットン・デニムなどの一般繊維製品からゴアテックスのようなハイテク化学繊維製品にまで使用できます。
【特長】
パーリング効果(真珠のような粒状になる状態)により、水や汚れから保護し、汚れた後のお手入れも楽になります。皮革の通気性を損なうことなく高い防水効果を持続させることが可能です。
ナノプロの「ナノ」はご存じの方も多いかと思いますが、1ナノメートルは1mの10億分の1です。この微細なナノ粒子を使った防水剤ですから、撥水効果は絶大です。
表面をコーティングする従来のものではなく浸透性のあるものです。使うごとにその効果が増して参りますので、雨が降りそうなときだけというよりも、常時月1~2回のお手入れをお勧め致します。
これによって皮革本来の風合いが損なわれる心配のないことは、実証済みですから安心してご利用頂けます。

【使用方法】

使用上の注意点

容量:200ml価格:1,890円

ご購入に関してはメールでお問い合わせ下さい。

コロニル プレミアムディアマンテ高級革製品クリーム
コロニル  プレミアムディアマンテ高級革製品クリーム
【用途】
コート、靴、バッグ、サイフ、ベルトなどスムースレザー用品

【特徴】

◆ シダーウッドオイルは檜のような芳香で脂臭さがありません。アロマオイルや美容液にも使われるほどです。

【使用方法】
柔らかい乾いた布でから拭きして汚れを落としてから、テレンプ等の柔らかい布に取りムラなく塗ります。乾かせてからきれいな布で磨き上げて完成です。

使用上の注意点

容量:100ml価格:2,625円

ご購入に関してはメールでお問い合わせ下さい。

コロニル ドレスインプレグニーラー起毛製品用クリーナー(汚れ落とし)
コロニル  ドレスインプレグニーラー起毛製品用クリーナー(汚れ落とし)
【用途】
全ての起毛製品やムートン・シープ・ヌメ革。爬虫類革・エナメルは使用不可です。
【特長】
防水性オイルと油性潤滑剤配合で、湿気から革製の服を保護し汚れに深く浸透して汚れを分解します。新品の起毛製の服を最初に着る前にまんべんなくスプレーする事により後のお手入れが楽になります。

【使用方法】

使用上の注意点

容量:200ml価格:1,890円

ご購入に関してはメールでお問い合わせ下さい。

コロニル ラックスプレーエナメル製品用保革・クリーニング・ツヤ出しスプレー
コロニル  ラックスプレーエナメル製品用保革・クリーニング・ツヤ出しスプレー
【用途】
エナメル製品全般(靴・ハンドバッグ等)※エナメル製品以外には使用できません。
【特長】
全てのエナメル製品に使用でき、スムースとスエードのコンビネーションレザーにも使用できます。エナメルに対し、クリーニング効果と保革・光沢の蘇生の効果がございます。また、エナメルのツヤを持続させ、革を柔らかくし、ひび割れの予防をするのに優れた製品です。

【使用方法】

使用上の注意点

容量:200ml価格:1,260円

ご購入に関してはメールでお問い合わせ下さい。

ぺダック スーパーヌバック起毛革製品用ブラシ

【特長】

ヌバックレザーに最適なイージーケアブラシで、優しく起毛革を擦るだけでシルキーな外観を与えます。

価格:630円

ご購入に関してはメールでお問い合わせ下さい。

馬毛ブラシ革全般対応ブラシ

【特長】

柔らかく、しなやかな弾力の毛足。軽くブラッシングすることで、革に、よりいっそうの艶感を与えます
※ こちらはコロニル製品ではございません。

価格:1050円

ご購入に関してはメールでお問い合わせ下さい。