高レベルクリーニング

クリーニングでのお悩み事あれば是非ご相談下さい!

クリーニングに何度出しても、ご自宅でトライしてみても、汚れ・黄ばみが全く落ちなかったという経験はありますよね。ドライ溶剤処理では汚れ全体20%程度の油性ジミしか落ちておらず、水溶性のシミは衣服内に残ったままです。当社では汚れの状態を拝見の上で、ドライクリーニングと浸け込みによる水洗い処理によるダブル洗い、及び高レベルの漂白処理にて対応させて頂きます。

★ハイレベルクリーニング

【ドライ処理+ウェット処理(水洗い)+漂白処理によるハイレベルクリーニング】

全体に汚れ残りによる黄変が発生しております。ただ左袖は紫外線による退色により黄色素が浮いてきていました。ドライ処理+水洗い処理+漂白処理にて汚れによる黄変染みは落ちますが、退色は微妙に残ります。
料金 8640円~

ドライクリーニングのみの対応では、経年の汚れが殆ど落ちずに、このような状態になります。特に衿周りは汗染みで黄変が激しくなっています。処理方法によっては修復可能ですので決して諦めないでくださいね。
料金 8640円~

購入からかなりの年数が経ち、様々な種類のシミが生地内にに溜まり過ぎている状況です。ウェット処理でも修復できず、漂白処理で何とかここまでの状態に持っていけました。お客様も期待しておられなかったので、仕上がりにはとても感激していただけました。
料金 8640円~

毛製品の殆どは水洗い×の洗濯表示になっています。ドライ処理のみでは油性の汚れは落ちますが、水溶性の汚れが落ちずに黄ばみが発生してきます。ドライ処理と水洗いにて蓄積された汚れを処理させていただきました。
料金 5400円~

未着用のシャツがチェストの中で黄ばんできたそうです。タバコの煙が原因の殆どと考えられます。水洗い処理と漂白処理にて殆ど元の状態に戻すことができました。
料金 4320円~

★ハイレベルクリーニングとお直し(縫い解き・縫い戻し)のコラボレーション

麻のワンピースで衿と袖の配色生地の汚れ・黄ばみが激しくなってきています。衿とカフスは取り外してドライ+ウェット+漂白処理まで、本体はドライ+ウェット処理にて対応させていただきました。
料金 縫製処理を含めて  16200円~

今までドライクリーニングでしか対応しておられなかったため、水溶性の汚れが殆ど落ちていません。水に浸け込みますと衿裏や内ポケット口の革から色落ちするため、取り外してからウェット処理させていただきました。
料金 縫製処理を含めて  19440円~

上身頃が綿のカットレース生地で、下見頃が別珍生地のワンピースです。ハードな処理に別珍が耐えられないので、上身頃と下身頃を外し、上身頃をダブル処理+漂白処理、下身頃はダブル処理をさせていただきました。
料金 縫製処理を含めて  15120円~

【火災煙臭落とし処理】 強烈な臭いですが諦めないでください!

火災での煙が沁み込むと強烈に臭いが付いてしまいます。完全に落としきることはできませんが、水洗い処理と漂白処理を何度も繰り返して、着用に耐え得るレベルにまでは処理させていただきます。
スーツ 料金 16200円~

【ダウンジャケットの経年汚れ染み】

20年間愛用されているダウンジャケット。様々な汚れがこびり付いているため、ドライクリーニングだけでは無理があります。汚れの激しい部分は前もって溶剤で処理をし、水洗い・ドライ双方にて対応させていただきました。
料金 8640円~

【ダウンジャケットの汗染み】

汗ジミにより生地色が濃くなってきたようです。水洗いとドライでの二度洗いをして殆どの汚れを落とすことができ、機械乾燥・自然乾燥での繰り返し処理をすることで羽毛のボリューム感を保つことができるのです。
料金 8640円~