水着修理・下着修理・その他

水着・下着修理は2本針環縫いミシンやジグザグミシン等の特殊縫製ミシンによる対応が必要です。現状とは始末方法が少し異なることもありますが、可能な限り近い状態に仕上げさせていただきます。また、ホック部品はプラスチックのため破損しやすく、破損しますと部品調達が困難です。精一杯部品調達のお手伝いをさせていただきます。

水着修理

【セパレーツ水着のサイズダウン 3点セットタイプ】 

トップスのアンダーカット修理、ボトムスの脇詰め修理、オーバーパンツの脇詰め修理です。オーバーパンツはゴムカット・ステッチ掛け直し・パイピング付け直しと、かなり手間が掛かります。環縫いミシンでの対応です。
トータル料金 16200円~

【別生地継ぎ足してサイズアップ】

カップ内側とアンダーベルトに別生地を継ぎ足しサイズアップしました。違和感無く仕上がったと満足しております。
料金 16200円~

【水着サイズダウン】

トップスのカップサイズが大きくサイズダウンさせていただきました。アンダー部分をカットすることで、同バランスに仕上げております。
料金  4320円~

【水着パット内布取り付け】

両脇からパットを出し入れできるように、ニットの裏地で内布を取り付けました。細かく手マツリ処理で留め付けていきます。パットは市販の物を購入されることをお勧めしますが、サイズが合わない場合は、当社にて作成いたします。
料金  3240円~

上画像同様にニット裏地を付けてパットの出し入れ可能な仕様にしております。こちらは両脇でなく、中央に切込みを入れた処理とさせていただきました。
料金  4320円~

【水着アンダー詰め】

2cm弱アンダーサイズを詰めましたが、これ以上はデザインバランスに支障がありそうです。ロック糸にはウーリー糸(ニット糸)を 使っており、色目も出来る限り近い糸で対応しました。
料金  2160円~

【リング金具の取り替え】

二連リングのためトップス左右の間隔が開きすぎてしまうようです。手芸用品屋ではお洒落な金具は無く、バッグ用のオーソドックスなリングで対応させていただきました。
料金  2780円~

【ホック破損】

ホックはプラスティックのため、どうしても破損してしまいます。ホックの色目は乳白色・黒・透明等、サイズは縦内径で8・10・12・16・20㎜を揃えております。
料金  1620円~

サイズ調整可能なアジャスタータイプホックの片方が外れてなくなってしまいました。このタイプの部品も調達困難だったのですが、何とか近い形状のホックを調達できました。
料金  2160円~

【水着 股上浅く、全体サイズダウン】

水着の股底をカットして股上を浅くしました。前後の幅に差ができるため、尻ぐりを削って距離を合わせるという処理が必要であり、全体にサイズダウンしています。全てジグザグステッチでの縫製処理です。
料金  7560円~

【Tバックの股上カット】

股底部分にシームの無い作りのTバック水着。ストラップ部分でカットする方法もあるのですが、デザインが変わってしまうため、股底にシームを作っての処理をさせていただきました。
料金  6480円~

【ワンピース水着、背カットクリ下げ】

背カットの深さが物足りなくて、かなりクリ下げました。端の始末は元通りジグザグステッチにて処理し、伸縮生地に対応しております。
料金  5400円~

【フロントつなぎ部分の丈カット】

前がつなぎタイプの水着ですが、カップからボトムまでの距離が長く生地余りが発生するようです。カップ部分にはワイヤーが入っており、結構手間の掛かる作業です。
料金  8640円~

【ワンピースタイプをセパレーツタイプにリメイク】

トップスはバッグカッティングのラインの都合で、アンダーより下の幅を長く取らせていただきました。トップ下とボトム上は、ゴム入りデザインにしております。
料金  6480円~

【パットとショーツ取り付け処理】

パットの入っていないタイプですが、そのまま取り付けますと透けるので、薄いベージュのニット生地で包み、ゴム紐で取り付け式に仕上げました。ショーツは、着装時に横から覗いてしまうので前後とも縫い付け処理をしました。
料金  12960円~

【裏地取り付けによる透け防止】

水分を含むと透けるため、色目の濃い伸縮性のある生地を裏側に取り付けました。白っぽい生地では透けを防ぐことができません。 縫製は2本針環縫いミシンで対応させていただきました。
料金  6480円~

下着修理

【ブラジャーのアンダー詰め】

アンダー詰め修理は、ホックの付いている部分のパーツを一旦取り外し、本体をカットしてから縫い戻す作業を必要とし、ジグザグステッチで処理します。ストラップはカット寸法によっては移動することもありますが、その分料金はアップします。
料金 3240円~ 

【ブラジャーのベルト幅変更】

カップ側のベルト幅を低くしました。当然カップラインもベルトに合わせてカットしたのですが、ジグザグステッチが細かく掛かっているため解き処理が結構大変です。
料金  12960円~

【補正下着 スリーインワンの幅詰め】

後の持ち出し付け位置でカットして幅詰めしました。糸色を合わせて元通りのジグザグステッチで仕上げていますが、やはりジグザグステッチの解き処理が大変でした。
料金  4320円~

【補正下着 ロングガードルの幅詰め】

ウエストと裾の幅詰め修理をしました。ウエスト詰めは両脇ジグザグステッチで処理をしています。裾幅詰めは飾りレースの縫い目が内股側にあるため、内のシームにて処理しています。
料金  6480円~

【ウエストニッパーのシルエット変更】

トップのアールを削ってストレート気味に、トップの幅を詰めてシルエットも変更しました。体型に合い、かなり着心地が良くなったとご満足いただけました。ジグザグ処理は元通りに仕上ております。
料金  6480円~

【コルセットのワイヤー飛び出し補修】

裾がネットタイプ、トップがレース生地という薄い生地のため、ワイヤーが生地目から突き抜けてきます。厚みのある生地で、端の表裏と縦縫い部分を補強させていただきました。
料金  10800円~