ジーンズ修理

ジーンズ・ジーパン・ジージャン等デニム製品のお直しって、絶対に拘りたいものですよね!

ジーンズ丈直しにおけるチェーンステッチやダメージ残しの貼り付け補修、デニム生地がクラッシュしてのミシン叩き補修、別デニム生地を継いでのウエスト出し修理等々、ジーンズ・ジーパン修理は拘りたいお直しばかり。糸の色目や太さにも拘りを持ちたいですよね。 山田洋服の匠のジーンズ・ジーパン修理、必ずや他店さんとの違いを感じていただけるはずです。

【デニムジャケットの袖丈詰め修理、袖付け位置にて】

袖口で詰めたいところなのですが、カフス上の開き部分の長さに拘りがあるため、袖付け側でカット処理させて頂きました。糸色・太さ合わせと、伏せ縫いダブルステッチの処理がポイントです。
料金 10800円~ 

【ジージャンのカフス袖詰め修理】 カットした残布で布継ぎ処理して縦開き部分の長さを元通りに!

ジージャンのカフス袖は、縦10㎝くらいの開き部分の止まり位置に切り込みが入っているため、袖丈カット分開きの長さが短くなってしまいます。そこで、袖丈カットして発生した残布を使って上前・下前部分に布を継ぎ足せば、元通りの長さの開きを作ることも可能です。
料金 7560円~

【ジーンズ・ジーパンのウエストサイズアップ修理】 E難度のジーンズ修理です!

ジーンズは縫い代が殆ど無いため、ウエスト出し修理するにはベルト部分は両サイドに、ベルト下の身頃部分は両サイドに三角マチ布を入れる方法での対処させていただきます。今回は丈カットの残布をお持ちでなかったので、似寄りのデニム生地での対処です。若干の色ギャップはご辛抱くださいね。
料金 8640円~

【ジーパンの前開き部分を釦タイプからファスナータイプにリメイク】トイレで焦らなくなりま~す!

ジーンズフロント部分のフライボタンは硬くて留め辛く、苦手な方が結構おられます。そういう方には是非お勧めです。釦穴はかがって閉じますが、共生地があれば裏側見返しの布を取り替えることもできます。
料金 6480円~

【ジーンズ前開き部分をファスナー仕様から釦仕様にリメイク】

一つ前の事例とは逆バージョンで、ファスナー仕様から釦仕様へのリメイクです。上前の裏生地と下前生地は似寄りのデニム生地で作り直し、ボタンホールはベルト部分と同じ形状の鳩目穴を入れさせていただきました。フライ釦の形状・色目はベルト部分とは異なります。
料金 12960円~

【ジーンズリメイク ベルト下にレザーを足して股上を深く】

ローライズのジーンズ、前下がりがきついので前身側のみにレザーで三角マチ布を入れて、股上を深くさせていただきました。ファスナーも長い物と取り替えて、刺繍糸に近いステッチの太さを元通りに仕上げることがポイントです。
料金 15120円~

【ジーンズのクラッシュ修理 和柄布を当ててミシンたたき補修】 和布柄サンプル写真

左ポケット下破れに和柄の当て布を使いました。柄ができるだけ隠れないように、ミシンたたきステッチの振り幅を粗くさせていただきました。右ポケットは別デニム地を当ててオーソドックスにミシン叩き補修で処理しております。両方ともポケットの縫いを部分的に外しての作業となります。
料金 1ヶ所4320円~

【ジーパンクラッシュ 横糸足し補修】 山田洋服ならではのジーンズクラッシュ補修です!

コゲ穴の変色部分をラフに刈り込んでから、太番手の生成り糸を1本ずつ手縫い留めさせていただきました。
料金 4860円~

横糸が殆ど切れており、かなりの本数ですが一本ずつ丁寧に縫い留めさせていただきました。糸の色目は微妙に変わりますが、それほど違和感はありません。糸位置が多少奥に見えることだけご辛抱ください。
料金 8640円~

【ジーンズクラッシュ 横糸を整えて叩き補修】

クラッシュ部分の横糸が殆ど切れた状態になってます。裏から別デニム地を当て、糸を整え気成り糸でタタキ補修して横糸をナチュラルに抑えさせていただきました。
料金 4320円~

【デニム地の擦れ傷み ミシン叩き修理】 股ぐりの補修は広範囲に!

自転車のサドルで擦れすぎたのでしょうか?ジーンズのヒップ下(股底部分)が擦れにより大きな穴になっています。裏に別デニム生地を当ててミシンたたき補修し、擦れ傷みの発生しやすい箇所ですので可能な限り頑丈に仕上げます。尚、補強した際部分が先々傷んできますので、薄くなってきている部分も前もって補修しておくことをお勧めします。
料金 3240円~

【デニム膝クラッシュ 広がり防止修理】

元々デザインとして入っていた膝のクラッシュ加工が徐々に広がってきたようです。横糸も切れた状態になってしまいました。これ以上横に広がらないよう両サイドのみミシン修理し、切れた横糸は留め付け処理しました。
料金 4320円~

【ジーンズ膝クラッシュ 配色ミシン叩き修理】リメイク風のミシンたたき補修です

細糸の同色糸で目立たないようにジーンズミシン叩き補修を要望される方が多いのですが、中には別色の太糸でジグザグの振り幅・ピッチも粗く、目立つようにミシン叩き補修することを求められる方も。なかなか面白い味が出ますでしょ。
料金 1ヶ所 3240円~

【クラッシュ箇所の多いジーンズミシン叩き補修】

クラッシュの箇所数が多いので、ハードな補修はせずに本体の色目に馴染む糸で、できるだけ細かく繊細に叩き補修させていただきました。ジーンズデザインとしての変わった味を醸し出せます。
料金 14040円~

【ジーンズ裾擦り切れ ミシン補修】

裾の後を踏み付けてのクラッシュです。ステッチを解いて、裏側から当て生地をしてミシン補修後にステッチを掛け直して仕上げました。
料金 2700円~

【フライ釦の打ち替え】

フライ釦が外れますと打ち込み部分の生地が弱るため、まずはミシン補修で補強いたします(写真左)。元のボタンは使えませんので、新たなボタンにて処理いたします(右写真)。
ミシン補修込み料金 2160円~

【フライボタンの付け直し修理とボタンホール掛け直し修理】

穴部分の生地を補強してから別フライボタンで打ち直します。ボタンホールは残っている糸を解き、生地補強してから近い形状の流れ穴を掛け直しますが、料金を安く抑える場合には糸を解かずに簡単に手カガリで糸補充することもあります。
料金 3240円~

【裾幅詰めてシルエット変更】

ブーツカットシルエットからパイプカットシルエットへのリメイクですが、内外のシームラインが斜めになっているため、微妙な角度調整を求められる難しいお直しです。ステッチ跡にズレが発生し、色落ちしていない部分が少し出ます。
料金 6480円~

【ジーンズ丈直し ダメージ残しの貼り付け加工】

ダメージ加工は、洗いにより縮んでしまいますと現状と同じ仕上げに戻せません。ステッチ上でカットして貼り付け(切替)加工いたします。脇の縫い目にズレが発生しない様に仕上げることがポイントです。また、脇の色落ちの出方は変わってしまいます。
料金 3240円~

【ジーンズ丈直し パイピング付きダメージ残しの貼り付け加工】

縦の縫い目に合皮のパイピングテープが挟み込まれているデザインです。パイピング共にカットして貼り付け加工するのではなく、一旦外して切替処理後にパイピングを鋏み直します。上の貼り付け加工と違い、切替部分は段差の無い面一処理にしております。(縫い代上下倒し)
料金 4320円~

【ジーンズ丈直し ダブルチェーンステッチ】

裏側でなく、表側に2色の糸でチェーンステッチをダブルで掛けました。自分だけのオリジナルとして楽しんでみてください。
料金  1620円~

【ジーンズ丈直し カンヌキ飾り】

チョットしたカンヌキのこなしで、これだけ雰囲気に重みが出ます。(左)カンヌキ糸を配色に(右)同色カンヌキ流れステッチで裾の仕上げはチェーンステッチです。
料金  1620円~