皮革衣料染め直し

 レザー製品の染め直しは技術のレベル差で仕上がりに風合い差が!

表革のレザー製品は染料及び顔料の噴き付け処理による染め対応で、ムートン・スウェードの裏革製品は染料の噴き付け処理による染め対応を基本としており、革の種類・染め風合いによって適切な対処方法をアドバイスをさせていただきます。

レザーの染めには染料主体のアニリン染め、染料・顔料でのセミアニリン染め、顔料塗装があり、染め風合いにはかなりの違いがあります。染め直しでは現状同様の仕上がりを求められますと難しい面はありますが、当社では元の風合いに近づけるべく精一杯の対応をさせていただきます。

汚れ・色褪せ・色落ちで廃棄を考えておられる革衣服を蘇らせてみせます。お試し下さい。

★全体染め直し

【ラム革ジャケットの汚れ染み】

ラム革は汚れを吸収しやすいのですが、ここまで激しくなるとクリーニング処理では汚れを落とし切れません。。汚れを覆い隠す効果のある顔料で全体染め対応をさせていただきました。
料金 33000円~

左胸辺りに染み汚れが・・・。クリーニングでは落とすことはできず、現状よりも濃い色目に染め直しました。羊皮独特のソフトさを残すため、顔料を押さえ気味で染料主体で全体染め対応しました。
料金 33000円~

【レザージャケット 銀面の剥離】

表革の銀面が剥離してくることで、光沢感が無くなり原皮のザラツキが出てきます。顔料を掛けて色止め樹脂加工することで、ここまで回復しました。
料金 33000円~

【日焼けによる退色】

長期間窓際に掛けておいたようですね。太陽の紫外線により色素破壊が発生し激しく退色しています。顔料による全体染めで復活させることができました。紫外線にはくれぐれもご注意くださいね。
料金 33000円~

こちらもかなりの退色です。青の色素が破壊されて黄の色素が浮いてきたようです。全体染めで対応していますが、ソフトな羊皮は顔料を掛けることで風合いが気持ち硬くなります。
料金 33000円~

エトロのパンチングレザージャケットが日焼けによる退色で、濃紺の青味がスッカリ落ちてしまったようです。水性顔料で処理することで、革のソフトさを保ったまま、ここまで色を戻せました。 パンチングの穴から染め溶剤が通り抜け、裏地に色が付かないよう対処させていただきました。
料金 44000円~

【レザージャケット 別色へ染め直し】 顔料吹き付けで処理しています

色目に飽きられたこと、色合わせがしづらいことが理由で黒に染め直されました。別色染め直しは、染料での下塗りも必要なため革風合いに硬さが発生するのですが、元々が張りのある革風合いでしたので、それほど風合いに差は出ませんでした。
料金 38500円~

【豚革ジャケット 別色へ染め直し】 染料浸け込み処理&顔料吹き付け処理です

40度くらいの中温染料に浸け込んでの染め対応です。顔料吹き付け処理に比べて、革全体に染料が入っていくこと、風合いはソフトに仕上がることが、この染めの特徴です。若干 色ムラが残りますので、顔料吹き付けにて軽く色目を整えます。ただし、皮質によっては縮みの発生するリスクがあります。
料金 49500円~

【スエードコート 濃色への染め直し】

衿にリアルファーが縫い付けられているスエードコートです。ファーを一旦取り外してから、中温染料に浸け込んでの染め直し対応です。染め後にファーを縫い戻しさせていただきました。
料金 44000円~

【レザーコートの染め直し・シワ伸ばし】

レザーコートをご自宅で水洗いされたため、色落ちが発生した上に縮みも発生してしまわれました。染め直しとレザー特殊プレスでここまで戻すことができました。
料金 44000円~

【レザースカート 別色への染め直し】

ラム革のスカートですが、レンガ色では着辛さがあるということで、濃いブラウンに染め直して色換えさせていただきました。
料金 17600円~

★部分染め

【レザーコート ショルダー擦れによる色落ち】

経年による擦れと、ショルダーによる擦れが発生です。顔料で色付けしますと、色付けした部分だけが色浮きしてしまうので、染料をメインに顔料を気持ち混ぜてボカシ染めさせていただきました。
料金 16500円~

【ラム革ジャケットのペン染み修整】

ラム革ジャケットに付いたペン染みです。色合わせに神経を使うのですが、色修整した部分を馴染ませる点に最も繊細さを求められます。
料金 11000円~

【レザージャケット 銀面の引っかき傷修整】

可愛いワンちゃんが爪を立てての引っ掻きによる擦れ傷なので怒れません( ;∀;)。不透明溶剤である顔料を乗せますので、傷は殆ど吸収されてしまいます。
料金 11000円~

★ムートンコートの染め直し

【ムートンコート 日焼けによる退色】

ムートンジャケットが日焼けにより、色褪せというよりもハードな色抜け状態になりました。手作業による「染料の吹き付けによってかなり元の色目に戻すことができました。
料金 27500円~

【ムートンジャケット 拭き洗いによる色ムラ】

アチコチにシミ汚れが付き、全体を水拭きされたことで色ムラになったようです。全体を染料吹き付け処理にて濃色に染め直すことで、ムラ感を解消しました。ただし、衿のボアは染められません。
料金 44000円~

【経年によるムートンコートの色褪せ】

長年の日焼けや擦れで表面が傷んだ状態になってきています。クリーニング後に深い色目への染め直しすることで、かなりの状態にまで修復できました。
料金 44000円~

元々ムラ染めっぽい仕上げのムートンですが、経年・日焼けにより色褪せがきつくなってきました。全体に染料を吹き付けますが、色ムラ感を残すように対処させて頂きました。
料金 33000円~

【ムートンコートの色替え 染料浸け込み処理】 汚れが目立つので染め直し!

こちらのムートンは、40度くらいの中温染料に浸け込んで染め直しました。ファーがアイボリー色でしたので、中温でも染料が吸着してくれ、本体と近い色目に染めることができました。一般生地の染めは高温処理ですが、スエードの染めは染料温度を上げられないため、色目は浅く仕上がることが特徴です。
料金 66000円~